「メガゾーン23 PARTⅡ」Blu-ray

価格
¥6,000+税
発売日
2017/04/07(金)
品番
LXAICT-497
発売元
株式会社LUXENT
販売元
株式会社フロンティアワークス
関連ワード
メガゾーン23 OVA

「超時空要塞マクロス」制作スタッフにより1985年4月から1989年11月にかけ全3作がリリースされたオリジナルアニメーション作品「メガゾーン23(メガゾーン トゥ-スリー)」。
OVA黎明期の記録的大ヒット作品が、購入しやすいBlu-ray単巻商品として発売決定しました。

監督に「銀河英雄伝説」などを手がけた石黒昇、キャラクターデザインには平野俊弘(1作目:現 平野俊貴)、梅津泰臣(2作目)、北爪宏幸(3作目)が参加。
物語の中心となるキャラクター“時祭イヴ”は「超時空要塞マクロス」や「トップをねらえ!」などのキャラクターデザイン、昨今では「甲鉄城のカバネリ」のキャラクターデザインを担当した美樹本晴彦が一貫して担当。
また、人工巨大都市宇宙船『メガゾーン』の世界観や、可変機構を備えた未来型バイク『ガーランド』、「ヴァーチャルアイドル」の原型とも言える「時祭イヴ」など、その後に制作されたアニメ作品等へ数々の影響を与えた作品でもあります。

あらすじ

時は現代、舞台はその象徴とも言うべく大都市TOKYO。昨日という過去がなく、明日という未来が見えないこの街に、若者達の鼓動だけが聞こえていた----。主人公、矢作省吾(やはぎしょうご)はいつものように仲間と連れ立って真夜中のツーリングに出かけていた。
ある日の夜に、友人によって持ち込まれた一台のバイクにより、その日常は一変する----。
自治軍は、軍事使用を目的としたそのバイクを持ち出した省吾の友人を殺し、省吾とバイクをつけ狙う。
そして省吾はこのバイクを手に入れた事により、今まで誰も知らなかった恐ろしい真実を眼の当たりにすることになる。
この大東京が、実はコンピューターによって制御・支配されている虚構都市だったのだ!
巨大コンピューター“バハムート”の謎の意図により、五百年もの長い間にわたって、人々は平和な都市に住んでいる幻影を見せられていたのだった。
真実を知った省吾に、自治軍の魔の手が迫る---------。

スタッフ

■企画:鈴木敏充 ■プロデューサー:三浦 亨 ■総監修:石黒 昇 ■脚本:星山博之 ■キャラクターデザイン:梅津泰臣 ■スペシャルゲストデザイン:美樹本晴彦  ■メカニックデザイン:荒牧伸志 ■演出:長谷川康雄、山田勝久 ■監督:板野一郎 ■制作:AIC、アートランド、アートミック、須田英昭、小野寺脩一

キャスト

矢作省吾:久保田雅人 高中由唯:川村万梨阿 B・D:塩沢兼人 時祭イヴ:宮里久美
※ほか

ジャケット特記

美樹本晴彦氏による新規描き下ろしイラスト

その他特典

【amazon】
「メガゾーン23」「メガゾーン23 PARTⅡ」「メガゾーン23 Ⅲ」Blu-ray全3商品(LXAICT-496~498)購入特典:復刻版「MANIAC LIBRARY メガゾーン23未発表BGM集」CD(収録時間…全4曲で約12分30秒)

※特典はなくなり次第終了となります。特典の在庫状況等、詳細は各販売店へお問い合わせください。

備考

公式HP  http://megazone23.tokyo