名作文学(笑)シリーズ 制作日誌

 

【通信販売はこちら】
>>

「アリ&キリギリス」通販

<<
>> 「狼はつらいよ」通販 <<
>> 「渡る世間は鬼だらけ」通販 <<
>> 「ラビットVSタートルズ」通販 <<
>> 「北風VS太陽」通販 <<
>> 「走れ☆メロス」通販 <<
>> 「ヤブノナカ」通販 <<
>> 「注文の多い第六天魔王」通販 <<
>> 「山月記 -世界の中心で アイを叫んだ獣-」通販 <<
>> トップに戻る <<
 

各巻定価:2,625円
FCCN-0055・56・58・59

発売元:フロンティアワークス
販売協力:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

(C)2009フロンティアワークス
>> トップに戻る <<

<   2009-08   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

06/04:「ドン・キホーテ ~中二病でも旅がしたい!~」キャストインタビューUP★

05/29:「ドン・キホーテ ~中二病でも旅がしたい!~」シナリオ公開2

05/28:「ドン・キホーテ ~中二病でも旅がしたい!~」シナリオ公開1

05/27:「ドン・キホーテ  ~中二病でも旅がしたい!~」ジャケットイラスト公開♪

04/24:本日、「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」発売です!

04/15:「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」シナリオ公開4

04/11:「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」試聴スタート!

04/09:「ドン・キホーテ ~中二病でも旅がしたい!~」キャスト決定!

03/29:「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」シナリオ公開3

03/22:「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」キャストインタビューUP★

All
General
シナリオ
ヤブノナカ
注文の多い第六天魔王
走れ☆メロス

2009/08/28(金):「走れ☆メロス」携帯サイトにてコンテンツDL販売スタート☆

8月25日より、携帯サイトのBOYS倶楽部、アニメイトON AIR!にて、
ドラマCD「走れ☆メロス」のダウンロード販売がスタート。

まだドラマCDを聞いたことない皆様!

ドラマCDを1枚買うのはちょっと・・・という方にもオススメです☆

今すぐBOYS倶楽部・アニメイトON AIR!にアクセス!


BOYS倶楽部
BOYS倶楽部

アニメイトON AIR!
アニメイトON AIR!


※販売形式はサイトによって異なります。
※携帯サイトではキャストトークトラックは販売しておりません。

▲トップへ

2009/08/23(日):「走れ☆メロス」Webアンケート終了致しました

本日17時で「走れ☆メロス」のWebアンケートが終了となります。

ご回答頂きました皆様、本当にありがとうございました!



プレゼントの抽選結果は発送をもって代えさせて頂きます。
ご了承ください。

▲トップへ

2009/08/21(金):「走れ☆メロス」Webアンケート終了間際!

名作文学(笑)第1弾「走れ☆メロス」が発売になって約一ヶ月。

いろいろなところで皆様の感想を拝見しております。

本当にありがとうございます!!


以前もお知らせしましたが、
ドラマCD「走れ☆メロス」ブックレット内にパスワードが掲載されているWebアンケートが
8月23日17時で終了となります。

まだご回答頂いていない皆様!

是非ご回答頂けますよう、お願い致します。

頂いたご意見は今後の商品開発に生かしていきたいと思っております。

皆様のお声次第ではもしかすると・・・なこともあるかもしれませんので、
是非とも宜しくお願い致します。

こちら、Webアンケートにご回答頂いた方の中から1名様に
小野大輔さん、杉田智和さん、神谷浩史さんのサイン色紙をプレゼント致します。

来週は第2弾「ヤブノナカ」がとうとう発売!

こちらもお楽しみに☆

▲トップへ

2009/08/20(木):「ヤブノナカ」携帯サイト・声優アニメイト+hm3にてCDプレゼント!

携帯サイト・声優アニメイト+hm3にて「ヤブノナカ」の特集ページがオープン中!

今回、声優アニメイトでは会員限定アンケート実施中☆

8月26日発売のドラマCD「ヤブノナカ」を1名様にプレゼントします!!

ヤブノナカ

既に会員の皆様は今すぐ、まだ会員ではない皆様はこれから会員になって、
是非応募してくださいね。

声優アニメイト+hm3の「ヤブノナカ」特集ページへは、下の二次元バーコードからアクセス★

声優アニメイト+hm3 二次元コード
声優アニメイト

▲トップへ

2009/08/12(水):「ヤブノナカ」本編シナリオ【第3話】 その2

城太郎が金沢家を訪れるシーン。

武弘は家にはいませんでした。

何故武弘はいなかったのか…

******************************

武弘「おはよう」

真砂「あ、おはよう、兄さん」

武弘「朝っぱらから掃除か?」

真砂「だって、今日、城太郎さんが来るんでしょう?きれいにしておかないと」

武弘「ああ、そうだったな。俺はちょっと用事があるから、出てくるぞ」

真砂「え?」

武弘「ああ、すぐに戻るから、お前、ちゃんとあいつの相手をしておけよ」

真砂「うん」


武弘(モノローグ)「俺はもちろん、家に戻る気はなかった。
                               真砂の意識が少しでも俺以外の人間に向けばいい。俺は町で時間を潰して、夜家に戻った」


真砂「兄さん、どこに行ってたの?城太郎さん、ずっと兄さんのこと、待ってたんだよ」

武弘「ちゃんと礼はしたか?」

真砂「うん、それは勿論したよ」

武弘「助けてもらったのはお前だろ?俺がいなくてもあまり問題じゃないよ」

真砂「でも…」

武弘「俺は卒論やるからな、お前はさっさと寝ろ」

真砂「ご飯は?」

武弘「外で食べてきた」

真砂「そっか…」

******************************

ブラコンな真砂に動揺していた武弘。

自分で城太郎を家に呼んでおいて、あえて武弘は家に戻りませんでした。


安元さんの真砂を心配するお芝居は、優しさと不安の入り混じったような、
こちらも渾身のお芝居でした。

武弘は全3話の中で振り幅が一番大きい役柄でしたが、
安元さんには見事、見え方の全く違う、しかし同じ人間である武弘を演じて頂きました!

叫んで、泣いて、高笑って、甘やかして、心配して…

本当に多岐にわたる安元さんのお芝居が堪能できる1枚となっております!!


第3話が真砂は一番ブラコン度が高いです。

可愛くかつワガママ全開で甘える寺島さんのお芝居は、こちらも必聴です★

▲トップへ

2009/08/07(金):「ヤブノナカ」携帯サイトにて試聴スタート☆

お待たせしました!
携帯サイト・BOYS倶楽部とアニメイトON AIR!にて「ヤブノナカ」の試聴がスタート。

現在アニメイトTVでも試聴できる本編3箇所と、
携帯サイトでしか試聴できないオリジナルエピソード【映画化編】をアップ!

「ヤブノナカ」が映画になる予告CM!?

こちらをほんのちょっぴりだけお届けします。

下の二次元コードでBOYS倶楽部とアニメイトON AIR!のそれぞれのトップページへ!
こちらから特集ページにアクセスしてくださいね☆
 

BOYS倶楽部二次元コード
BOYS倶楽部

アニメイトON AIR! 二次元コード

▲トップへ

2009/08/06(木):「ヤブノナカ」本編シナリオ【第2話】 その2

城太郎が金沢家を訪れたシーン。

本日は第2話「城太郎の物語」よりシナリオ公開です。

*****************************

城太郎「ごめんください」

真砂 「はーい」


真砂 「ああ…田丸さん」

城太郎「やあ、金沢…」

真砂 「真砂って呼んでください。兄も金沢ですから」

城太郎「真砂」

真砂 「さ、どうぞ上がってください。
    兄はちょっと出かけてるけど、すぐに戻ってくると思います」

城太郎「ああ」


ラジオ「他殺死体で発見された事件で、
    容疑者は痴情のもつれから被害者を殺害したとの見方を強めています」

真砂 「…いやなニュースですね」

城太郎「あ?」

真砂 「でも、素敵なニュースです」

ラジオ「それではここで、ハンス・シュトロハイム演奏の
    ベートーベンピアノソナタ8番をお送りいたします」

城太郎「どういうことだ?」

真砂 「だって誰かを、殺したいほど愛するって、素敵だと思いませんか?」

城太郎「…」

真砂 「お茶を入れますね。お茶請けは何がいいですか?
    いろいろあるんですよ。お煎餅もありますし、羊羹も…」

城太郎「お前はそれくらい、誰かを愛しているって?」

真砂 「…え? 何をいきなり言い出すんですか」

城太郎「普通の質問だろ。今の流れじゃそう聞きたくもなるさ」

真砂 「秘密です」

城太郎「なんだそりゃ。わかった。もう聞かねえよ」


城太郎「でもな、誰かを殺すなんて、碌でもないぜ。そんなことしたら、地獄に行くぞ」

真砂 「地獄? 地獄ってどんなところなんでしょうね?」

城太郎「知るわけがないだろ。行ったことないしな。まあ、よく聞くのは血の池…針の山…」

真砂 「あんまり怖そうじゃないですね。
    僕だったら、殺すことで愛する人を自分の手に入れられるんだったら、
    そのくらいなんてことないな」

城太郎「え?」

******************************

昨日の第1話公開部分をご覧頂けた方はおわかりかと思いますが、
本当にシチュエーションは同じです。

金沢家を訪れた城太郎。

真砂しかいない家。

そこで流れるニュース。

ただ、そこから真砂がどう思うのか、城太郎がどんな反応をするのか…


第1話ではあんなに激しかった真砂ですが、第2話の真砂は穏やかです。

表面上は穏やかですが、うちに秘めているものは、第1話以上に――。

それがこの後明らかになっていきます。


寺島さんのうっとりとした幸せそうなお芝居には、背筋がぞくりとしました。

インタビューでもおっしゃっておられましたが、真砂が本当に兄である武弘が好きだということが、
いろんな形でお芝居にされています。


中村さん演じる城太郎は、どのストーリーでも金沢兄弟の人間関係に巻きこまれていきます。

巻きこまれ方は各話で異なりますが、彼もまた被害者なのかもしれません。

第2話の城太郎は、真砂ではなく、武弘と親密になっていきます。

それが真砂の目にどう映るのか…


次回は第3話のシナリオを公開します!
 

▲トップへ

2009/08/05(水):「ヤブノナカ」本編シナリオ【第1話】 その2

海で真砂を助けた城太郎は、金沢家に招かれます。

そこには城太郎を招いた本人である武弘はいません。

武弘はなぜいなかったのか。

武弘がいない家で、城太郎と真砂はどのような会話をしていたのか。

この場面も各話からシナリオを公開します!

本日は第1話「城太郎の物語」より。

*****************************

城太郎「ごめんください」

真砂 「はい」
        
真砂 「田丸さん」
 
城太郎「やあ、金沢…」

真砂 「真砂って呼んでください。兄だって金沢なんですから」

城太郎「ああ…そうだな」

真砂 「上がってください。兄は今出かけていますが、すぐに戻ってくると思います」

城太郎「ああ」


ラジオ「他殺死体で発見された事件で、
     容疑者は痴情のもつれから被害者を殺害したとの見方を強めています」
 
真砂 「…いやなニュースですね」

城太郎「ん?」

真砂 「だけど、素敵なニュースです」

城太郎「素敵?」

ラジオ「それではここで、ハンス・シュトロハイム演奏の
     ベートーベンピアノソナタ8番をお送りいたします」

城太郎「素敵ってどういうことだ?」

真砂 「誰かを、殺したいほど好きになるって、素敵じゃないですか?」

城太郎「…」

真砂 「僕にはきっと…そんな人は現れるはずないから…」

城太郎「え?」

真砂 「お茶を入れますね。お茶請けは何がいいですか?
     いろいろあるんですよ。お煎餅もありますし、羊羹も…」

城太郎「…なんとなく、引っかかってたんだよ」

真砂 「え?」

城太郎「海でのことさ」

真砂 「…」

城太郎「今のお前の言葉で、わかったよ」

真砂 「何がです?」

城太郎「何で死のうとしたんだ?」

真砂 「な、何を言ってるんです? 僕は泳いでいただけですよ」

城太郎「嘘をつくな。わかったんだ。死のうとしたんだな」

真砂 「…」

城太郎「なぜおまえがあの時、兄貴にウソをついたのか。
     冷たい海に一人入っていったのか…結論はひとつだけだ」


城太郎「こんなことを言うのは俺の趣味じゃないけどな、
     自殺なんかすると、地獄に行くっていうぞ」

真砂 「(小さく、そして段々と大きく笑い出す)」

城太郎「なんだよ? どうした?」

真砂 「地獄?地獄ってどんなところなんです?」

城太郎「え…?」

真砂 「地獄ですよ。自ら命を絶つと、地獄に行くんでしょ?」

城太郎「そんなの知るわけがないだろう。まあ、よく聞くのは血の池…針の山…とかさ」

真砂 「…僕は地獄から抜け出そうとしたんですよ」

城太郎「え?」

真砂 「偉そうに…結論はひとつだけ? 自殺すると地獄に行く?
    本当の地獄がどんなものかも知らないくせに」

城太郎「おい、真砂…?」

*****************************

真砂が海に入った理由に気付いた城太郎。

本当のことを聞き出そうとする城太郎に対して、真砂の反応は―――


「ヤブノナカ」では、とても可愛らしく真砂を演じてくださった寺島さん。

しかし、実は泣いたり、笑ったり、怒ったりと感情の起伏が激しい真砂。

第1話のこのシーンは、かなりテンションの上下が激しかったです。

突然笑い出す真砂に対して、たじろぐ城太郎を演じてくださった中村さんも、
寺島さんの突然変わるお芝居に呼応するように、迫真のお芝居をしてくださいました!

このシーン、基本は中村さんと寺島さんの二人芝居なのですが、
バックに流れる花田光さんのラジオのナレーションも必聴です!

こんなところでも、やはりどこかおかしいシリーズとなっていますのでお楽しみに。

▲トップへ

2009/08/03(月):「ヤブノナカ」携帯サイト・モバイルアニメイトにて特集ページスタート☆

携帯サイト・モバイルアニメイトにて「ヤブノナカ」の特集ページが本日オープン☆

携帯でもキャストインタビューが読める!

まだ見てない方はぜひ下の二次元バーコードよりモバイルアニメイトへ!

モバイルアニメイト 二次元コード
モバイルアニメイト

▲トップへ