『うた恋い。』ドラマCD、キャストコメント第4弾が登場!

収録エピソード『雲がくれ』から、紫式部役の藤村歩さんと、その幼なじみ・藤子を演じた伊藤静さんのコメントをお届けします!



■藤村歩さん / 紫式部 役

1.ドラマCDのアフレコ後の感想をお聞かせください。

今も昔も人を愛する心は変わらないのに、時代によってこんなに恋愛は不自由なものかと現代との差に驚きました。

2.ご自身が演じたキャラクターの魅力をお教えください。

多くの女性がきらびやかな世界に憧れる中で、彼女は表面的には地味だけれど、内には才能と情熱を秘めていますよね。

3.好きな登場キャラクターとその理由をお教えください。

悩むところなのですが、ここは紫式部にしておきたいです!
才能のある女性に憧れるというのと、普段の不器用さが自分に似ていて…。

4.ドラマCDの聴きどころをお教えください。

おなじみのあの和歌にはこんな想いが込められて、こんな背景があったのか!と、一度聴いたら百人一首を忘れませんよ!!

5.「うた恋い。」のファンの皆様へメッセージをお願い致します。

男女の恋愛が今よりもっと不自由でままならなかった時代、その切なさゆえに生まれた美しい和歌の雰囲気を皆さんに届けたいです。


■伊藤静さん / 藤子 役

1.ドラマCDのアフレコ後の感想をお聞かせください。

和歌(うた)を詠んで気持ちを伝えることが日常な時代に触れられて、なんだかとっても雅な気持ちになりました。楽しかったです♪

2.ご自身が演じたキャラクターの魅力をお教えください。

自分を貫き通す人たちのなかで唯一、心を強く持ちきれなかった女性の役でしたが、そういう哀しさもまたひとつの魅力だと思います。

3.好きな登場キャラクターとその理由をお教えください。

綏子さまが、とても静かな強い気持ちで貞明さま(陽成院)の心を解いたのがとってもステキだなぁと思いました。

4.ドラマCDの聴きどころをお教えください。

和歌に込められた恋する気持ちを、目を閉じて音で感じられるというのがとても魅力的だと思います。
どの話もどきどきすることうけあいです。

5.「うた恋い。」のファンの皆様へメッセージをお願い致します。

私も原作を読ませて頂きましたが、どのお話も惹きこまれるものがありました。
このドラマCDで、更に深くまで恋する気持ちを感じて頂けると思います☆