<   2021-09   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

12/28:「王子様(笑)シリーズ」PCゲームの制作・発売中止につきまして

11/13:【ドラマCD最終章3】シナリオ公開3

11/07:【ドラマCD最終章3】シナリオ公開2

09/10:【ドラマCD最終章3】シナリオ公開1

09/02:ドラマCD最終章 第3巻の発売日が2014年12月19日に決定!

07/02:「王子様(笑)シリーズ」ドラマCD最終章 第3巻 発売日 延期のお詫び

05/07:【ドラマCD最終章2】シナリオ公開1

04/25:ドラマCD最終章第2巻のジャケットイラストが完成♪

04/02:「ぷりらじ」特別回その3を更新しました!

03/25:【ドラマCD最終章1】シナリオ公開3

All
シナリオ
スタッフA
スタッフB
新しいカテゴリ1
新しいカテゴリ2


「『王子様(笑)シリーズ』 ドラマCD ~王子様と眠れる森~」の収録現場より、本作初登場の新キャラクターでガチなゲーマー「いばら姫」の王子様を演じた小野坂昌也さん、真 面目で仕事一筋な不幸属性の堅物「竹取物語」の王子様を演じた置鮎龍太郎さん、ステータスは普通、でもいい奴……「従者」役の竹本英史さんから収 録後のコメントを頂きました!!

――収録を終えての感想をお願いします。

置鮎:前のときにも出ていたのですが、小野坂さんとは お初だったので楽しみにしてきました。

小野坂:すごい中途半端な位置付けの「いばらの王子様 」と言うことで(笑)CDが出てることは知ってたんですけど、どんな風にやっていたのか知らなくて。今日やった感じだと……女の子が出てこない感じ 。みんな、姫が出てこないんでしょ?

竹本:はい。今まで1回も出てきてないです。

小野坂:それはマイムでやるんでしょ?

竹本:……マイム?

小野坂:姫がいるって設定で。「さぁ、お食べ」みたいなこと言うんでし ょ?

竹本:あぁ! そうです。

小野坂:「わぁ、美味しそうな顔をしているじゃないか」

竹本:美味しそうな顔?

一同:(笑)

置鮎:いるって設定でのお話ですからね。

小野坂:でも、うちの話は完全に男の子ばっかりでの話だったので、楽し かったですね。

竹本:……結果、楽しかったってことですか。

一同:(笑)

竹本:ドラマCD3枚目、また従者役で出させて頂いた竹本です。収録は……楽しかったで す。気心知れた先輩方と、愚にもつかない会話を楽しみました。非常に楽しい収録になりました。内容もさることながら、合間合間のトークが非常に楽 しかったです。

小野坂:合間合間の方が楽しかったんでしょ?

竹本:合間合間“のも”楽しかったんです! 本編の方も楽しみながらやりましたよ。

小野坂:お前、もう3枚目ってことは俺を入れて7人の王子様と絡んでるの?

竹本:はい。

小野坂:そんなにやったの?

竹本:はい。

小野坂:すげーなお前。

竹本:ありがとうございます。俺、結構絡む方なんで。

一同:(笑)

竹本:非常に楽しかったです、今回の収録現場も。

小野坂:前はそんなに楽しくなかったの?

竹本:いや、前“も”って言ったじゃないですか! 前のも楽しかったです!

小野坂: 誰のが一番楽しくなかったの?

竹本:そうですねー、あえて言うなら……おい、言わねーぞ(笑)

――印象に残ったシーンをお願いします。

竹本:やっぱりさっきの2人でやってるゲームのシーンしか思い浮かばないなぁ。(※小 野坂さんと置鮎さんが収録合間の休憩中にゲームをしていました。)

小野坂:全然関係ねーじゃんかよ(笑)

置鮎:「いばら姫」の王子様が、青龍の紋章を熱く語ってるシーンがおもしろかったで す。RPGがよく分からないので、ワードがわからないものもあったですけど、それでもそれなりに楽しめました(笑)

小野坂:ネットゲームしてるときってあんな話ばっかりだよ。

置鮎:人とゲームやるようになって、色んなワードが入るようになってきたから。ジョ ブっていうのもよく分からなかったし…。

小野坂:ジョブわからないの!?

竹本:マジですか?

置鮎:ここ最近知ったの。クラスチェンジとかもわからないし。

竹本:え!! オッキーさん(置鮎さん)は前衛ガンナーじゃないですか!

小野坂:本当にゲームやらないんだね。

置鮎:ここ最近わかるようになってきたけど、ホントにRPGやらないから。俺のクラスチ ェンジ、リューナイトで終わってるから。

一同:(笑)

置鮎:面白い設定だなーって思ってたら、ずいぶん前にゲームにあったっていう……。 ゲームをあまりやらないのでわからないんですよね。

小野坂:マジで?

竹本:……今回のストーリーは、基本的にこの会話をそのまま起こした感じですよね。 ゲームを知らない人たちを、小野坂さんが「こんなことも知らないの? これはね、こういうことでね……」ってやってるのって、いつも見てる光景で すもんね。

小野坂:そうですねー(笑)

竹本:「ふーん、これはどうすればいいんですか?」って言って、「だからー!」って いう。

小野坂:いつもの感じですね。俺が言って、置鮎君が聞いてってのは。日常ですよ。

竹本:ホントですよ、日常感が出ていてよかったと思いますよ。ヤングさん(小野坂さ ん)の喋りが。「お前何しにきたんだよー!」とか言うところとか(笑)

一同:(笑)

竹本:「パーティーなんだからもっとお前頑張れよ!」とか。

置鮎:「パーティー? パーティーなら料理は?(笑)」みたいなね。 

竹本:これですよ、これがヤングさんがイラっとする(笑)
「ゲームちゃんとやろ?」っていう。

置鮎:「だってゲームでしょ? 楽しめばいいじゃん」(笑)

竹本:……こういう感じが非常にリアルです(笑)

小野坂:ホントに生きてるのはゲームの中でかもしれないんだよ? ここが夢かもしれ ないんだよ?

置鮎 : そうですね、醒めないでほしい夢。

小野坂:お前が声優やってるっていうことが夢かもしれない。ホントは俺達はモンハン の中にいるのかもしれない。

竹本:モンハンって言っちゃったよ(笑)

一同:(笑)

竹本:オッキーさんはただの前衛ガンナーなのかもしれないんですよ。声優という人間 じゃなくて。

小野坂:そうだよ、いつまで経っても成長しねー(笑)

竹本:「ガンナーなんだから後ろにいて下さい?」っていう話ですよ。

置鮎:いいじゃん、目の前で拡散弾打って。

一同:(笑)

小野坂:「お前もういい加減にしろよ!」って言ったら、お前が現実逃避して「俺ホン トは声優だもん……」って言い出すの(笑)

置鮎:そうなんだ……。アバター?

小野坂:アバターだぞ、今のお前は。だからお前、痩せたり太ったりするんだよ。

置鮎:キャラ設定かー、なるほどねー。最近俺がキャップを後ろに被るのも?

小野坂:キャラ設定だよ。変えたんだ、顔?みたいな。

置鮎:はいはい、じゃこのあたりにしてね。小野坂さん、どうぞ。

小野坂:俺がいつも言っているような日常的なことを、セリフでも言ってるってところ が印象に残ってますかね。今までの会話通り(笑)

竹本:オッキーさんが普段どおりのわからなさ加減を発揮しているのが、非常に楽しか ったと思います。

置鮎:そう?(笑)

小野坂:ホントああだもんなぁ。

竹本:ゲームを一緒にやると、本当にああですもんね。

小野坂:「お前早く用意しろよ!」「待って待ってー。何持っていくのー?」「帰って きてないのお前だけだぞ!」「ちょっと待って。セーブしてないから」っていう。

竹本:……そういうところが面白かったです(笑)

――以前出演して頂いたときと比べて、「竹取物語」の王子様のギャップや新しい一面がございました ら教えて下さい。

置鮎:「竹取物語」の王子様は、前回はもうちょっとマトモな人だったような気がしま した(笑)今回は本編で皆さんといろいろ絡んだので、ちょっと“お兄さん”というか“父兄役”みたいな感じでしたね。落ち着き目な感じだったので 元々。“若おじいちゃん”みたいな感じになってしまいましたが。元々のストーリーのところを若干出しつつ、皆さんそうですけど、自由な感じでやら せてもらいましたね。

――「いばら姫」の王子様を演じられた感想を教えて下さい。

小野坂:イラスト見たんですけど、普通の王子様なんですよね。これを見てどうしろと か言われるんだったら俺には頼まないと思いました(笑)
なので、ゲームしてるときに頑張ってるギャップと、本当の自分、オタクのときの内にこもった感じのギャップを頑張っ て、キャラを作りました。でも「そんなにギャップつけなくても……」的なダメだしもあって。

置鮎:そうだっけ?(笑)

小野坂:「もうちょっと普通で」とか。普通にやったってCDドラマなんて面白くなんね ーじゃん。なので、そういうところを楽しみながらやりました(笑)

――今回の従者は王子様を止めるのではなく、王子様と一緒に暴走するような役どころでしたが、いか がでしたか?

竹本:収録終わってから気づいたんですけど、従者のジョブって何だろう?って。とい うか後半パーティーに入ってなかったような気がするんですが……。

小野坂:違うの違うの。お前は村人だよ(笑)

竹本:ゲームの中にいる村人? なのにパーティーに勝手についてきちゃった人?(笑 )

小野坂:そうそう。NPCだよ。

竹本:あぁ、じゃああの立場になるわな。納得いきました(笑)

小野坂:だってステータスは本当にカスみたいだって言ってたでしょ? いいやつだっ て言ってたでしょ? だからNPC。

竹本:僕は従者であることに全く不満はないんですけども、次は最後もちゃんとパーテ ィーメンバーに入れるようにジョブチェンジしたいなと思っています。

小野坂:もうないよ、こんな話! 王子様(笑)シリーズだから、王子様の話しかない の。

竹本:でも、今回のはファンタジー系でしょ?

小野坂:ゲームの話は今回で終わりなの。

竹本:ファンタジー系ゲームは終わりってことでしょ?

小野坂:ゲームの話自体がもうないの。

竹本:次は歴史系のゲームとかでしょ?

小野坂:無いよ!(笑)

竹本:じゃあ、小野坂さんはファンタジー系ゲームが好きだったらそれしかやらないっ てことですか? ゲームはいっぱいあるでしょ? だからまだゲームいっぱいできるってことですよね?

小野坂:もうゲームの話はないの!

竹本:じゃあゲームは一つしかやらないんですか?

小野坂:ゲームは……いや、他にもやるよ。

竹本:じゃあ、やりますね! そのときに僕は、パーティーメンバーになりたいってい う話ですよ。

小野坂:それは、CDドラマ以外のところでやってください。

竹本:どこでやればいいんですか?

小野坂:東急ハンズの階段。

一同:(笑)

竹本:東急ハンズの階段に座り込んで、僕とヤングさんが二人でモンスターを狩るわけ ですか? また。

小野坂:そうですね……(笑)

竹本:じゃあ、そっちにします。

小野坂:はい。

一同:(笑)

――ファンの皆様へのメッセージをお願いします。

置鮎:基本ドタバタコメディなので、なんとなく設定がわかっていれば楽しめるのでは なかろうかと思います。あとは思い込みで(笑)
ゲームが好きな人は面白いかもしれないですね。

小野坂:ホントにゲームわかんないから、今日の話つまらなかったんだな、お前。

置鮎:わかんないんだもん、だって。

小野坂:今日のなんて、ゲームの入り口みたいな話だよ。

置鮎:だから、青龍の紋章がすごい面白かったんだって。そこはわかったから(笑)

一同 :(笑)

小野坂:大体100人いたら、98人くらいはこの話わかるよ。

竹本:わかりますよ。

置鮎:だってやらないんだもん。

小野坂:じゃあやっぱりルールとかわかんないんだ。最初にあるのが、戦士系と魔法使 いと僧侶と遊び人から選べよって。あとでクラスチェンジできるから、ナイトとかそのあとなれるからね、っていうことが面白いっていうこともわから ないんだ?

置鮎:わからない。

竹本:白魔術が27っていったら、結構頑張った方だと思いますよ。

小野坂:ただ俺はクラスチェンジしてからの54だから全然すげーんだぜ!

置鮎:すごいねー。

小野坂:えー……。

一同:(笑)

小野坂:お前の最後の「ワシの27だったのはどうしたのじゃ?」っていうのは、お母さ んにリセットボタンを押されたってことなんだよ。

置鮎:それはなんとなくわかりますよ。細かいところがよくわからない。

小野坂:……。そしたら、このCDを買う人はまず、何かRPGゲームをやってからCDを買っ て下さい。ゲームわからないのにこのCDを理解しようとするのは無理ですね。置鮎君の話を聞いてると。俺にとっては当たり前のことが書いてあるのに 、全くギャグ的に通じてなかったっていう、この恐ろしいギャップ。

置鮎:基本知識が違うんだから仕方ないじゃないですか(笑)

小野坂:今の時代って100人中98人くらいはゲームをやってますからね。

置鮎:俺、やってないし(笑)

小野坂:ホントに俺が一緒にやろうぜ! 買えよ!って言ってるのって無理やりなんだ ね、
いつも。

置鮎:いや、そんなことないですよ。興味あるやつはちゃんとわかるけど、そうじゃな いやつはちょっと……。

小野坂:ということで、何かのゲーム、テイルズを最後までやってからでないとこのCD は聴いてもわかんないかもしれないですね。でも、ネットゲームが好きでやってる人にとっては、当たり前の用語が出てくるから、逆に「何、普通のこ と言ってるの?」って思っちゃうかもしれないですね(笑)

竹本:ヤングさんだと、逆に当たり前すぎるんですね。僕みたいに、ヤングさんのゲー ム上の性格と、リアルライフの性格との切り替わりを知っている人間からすると、今回のCDのシナリオは面白いと思いますよ。

小野坂:そのままだもんね(笑)

竹本:そうそう。「この人、それくらい変わるよね」っていうくらいの変わり方が現実 で起きているので。

置鮎:「では、行きましょうか!」(笑)

竹本:そうそうそうそう! ネットゲームだと、ヤングさんすげー優しいの(笑) 気持 ち悪いくらい優しいの。1から10まで教えてくれるの。「なんだかこれ、わかんないんです!」って言うと「はい、これ飲めば大丈夫だから」ってアイ テムくれたり……。

一同:(笑)

竹本:このCD聴く人は、普段のヤングさんと違うヤングさんを知るきっかけになるんじ ゃないですか?

小野坂:そうね。まず俺のことを知ってないと、このCDは買っても面白くないよね。

竹本:(笑)そうですね! 俺はそう思いますね!

小野坂:俺の友達しかこのCD楽しめないってことですよ。

一同:(爆笑)

竹本:僕とか神谷君とか安元君とか小西君とか。あの辺くらいしか楽しめないんじゃ… …5枚くらいしか売れないんじゃないですか?(笑)

小野坂:売れても5枚ね。俺達貰っちゃうからな。

竹本:5人くらいはすっげー楽しいと思います、このCD。あとの人は……。

小野坂:そうでもないと思うよ。だって意味がわかんないよな。小野坂さんがゲームや ってるときは性格が変わってしまう、みたいな。

竹本:そうですね。そこを知らしめる努力をしてから発売した方がいいかもしれないで すね(笑) 何かネットゲームやったらいいじゃないですか。小野坂さんがユーザーの皆さんと一緒に。

小野坂:それは恥ずかしくてできないな。

竹本:恋が芽生えるかもしれませんよ(笑)

一同:(笑)

竹本:楽しむ努力をしないとこのCDを聴くのは難しいということがよくわかりましたの で、いっぱいゲームをやって、小野坂さんのことを詳しく知って、その上で聴いて頂けると100%味わえると思います。なんで、みんな頑張って下さい !

――ありがとうございました。

▲トップへ



王子様(笑)シリーズ

ドラマCD



出演 : 鈴村健一
  中井和哉
  石田 彰

出演 : 宮野真守
  置鮎龍太郎
  吉野裕行

出演 : 小野坂昌也
  中井和哉
  置鮎龍太郎
  吉野裕行

出演 : 杉田智和
  鈴村健一
  石田 彰
  宮野真守

出演 : 森川智之
  鈴村健一
  中井和哉
  吉野裕行

出演 : 遊佐浩二
  石田 彰
  置鮎龍太郎
  小野坂昌也

出演 : 石田 彰
  吉野裕行
  杉田智和

出演 : 鈴村健一
  小野坂昌也
  遊佐浩二

出演 : 未定

定価(各巻):2,625円
発売・販売元:フロンティアワークス
販売協力:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
(C)フロンティアワークス

ラジオドラマCD

出演 : 鈴村健一
  石田 彰
  置鮎龍太郎
  吉野裕行
  森川智之

出演 : 中井和哉
  宮野真守
  小野坂昌也
  杉田智和
  遊佐浩二

定価(各巻):2,625円
発売・販売元:フロンティアワークス
販売協力:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
(C)フロンティアワークス

バラエティドラマCD

出演 : 鈴村健一
  中井和哉
  石田 彰
  小野坂昌也

出演 : 宮野真守
  置鮎龍太郎
  吉野裕行
  杉田智和

出演 : 中井和哉
  石田 彰
  置鮎龍太郎
  小野坂昌也
  森川智之

出演 : 鈴村健一
  宮野真守
  吉野裕行
  杉田智和
  遊佐浩二

定価(各巻):2,625円
発売・販売元:フロンティアワークス
販売協力:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
(C)フロンティアワークス

読み語りCD

出演 : 鈴村健一
  中井和哉
  石田 彰

出演 : 宮野真守
  置鮎龍太郎
  吉野裕行

定価 :2,100円
発売・販売元:フロンティアワークス
(C)フロンティアワークス

デートCD

出演 : 鈴村健一
  中井和哉
  石田 彰

出演 : 宮野真守
  置鮎龍太郎
  吉野裕行

出演 : 小野坂昌也
  杉田智和
  森川智之
  遊佐浩二

定価(各巻):2,625円
発売・販売元:フロンティアワークス
販売協力:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
(C)フロンティアワークス

ドラマCD if

出演 : 鈴村健一
  中井和哉
  石田 彰
  宮野真守
  置鮎龍太郎
  吉野裕行
  小野坂昌也
  杉田智和
  森川智之

出演 : 鈴村健一
  中井和哉
  石田 彰
  宮野真守
  置鮎龍太郎
  吉野裕行
  小野坂昌也
  杉田智和
  森川智之
  遊佐浩二

定価 :3,150円
発売・販売元:フロンティアワークス
(C)フロンティアワークス

 

©フロンティアワークス