名作文学(笑)シリーズ 制作日誌

 

【通信販売はこちら】
>>

「アリ&キリギリス」通販

<<
>> 「狼はつらいよ」通販 <<
>> 「渡る世間は鬼だらけ」通販 <<
>> 「ラビットVSタートルズ」通販 <<
>> 「北風VS太陽」通販 <<
>> 「走れ☆メロス」通販 <<
>> 「ヤブノナカ」通販 <<
>> 「注文の多い第六天魔王」通販 <<
>> 「山月記 -世界の中心で アイを叫んだ獣-」通販 <<
>> トップに戻る <<
 

各巻定価:2,625円
FCCN-0055・56・58・59

発売元:フロンティアワークス
販売協力:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

(C)2009フロンティアワークス
>> トップに戻る <<

<   2013-03   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

06/04:「ドン・キホーテ ~中二病でも旅がしたい!~」キャストインタビューUP★

05/29:「ドン・キホーテ ~中二病でも旅がしたい!~」シナリオ公開2

05/28:「ドン・キホーテ ~中二病でも旅がしたい!~」シナリオ公開1

05/27:「ドン・キホーテ  ~中二病でも旅がしたい!~」ジャケットイラスト公開♪

04/24:本日、「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」発売です!

04/15:「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」シナリオ公開4

04/11:「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」試聴スタート!

04/09:「ドン・キホーテ ~中二病でも旅がしたい!~」キャスト決定!

03/29:「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」シナリオ公開3

03/22:「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」キャストインタビューUP★

All
General
シナリオ
ヤブノナカ
注文の多い第六天魔王
走れ☆メロス

2013/03/16(土):「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」シナリオ公開1

2013年4月24日発売予定の「おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~」。

先日、収録が終了しました♪
小野坂さんと櫻井さんの超ハイテンポな掛け合いが光る1枚になりそうです!

こちらのシナリオ公開をスタート!

**********************

【おくのほそ道 ~そうだ、伊勢に行こう~ 本編】
 
芭蕉 「ねー、曾良ー」
 
曾良 「何ですか、芭蕉先生」
 
芭蕉 「あのさー……旅に出たい」
 
曾良 「この間京都に行ったばかりじゃないですか」
 
芭蕉 「それ、もう2年も前じゃん」
 
曾良 「あのですね! この時代、新幹線ないですから。
     江戸から京都まで歩きですから。
     2年と言わず一生に一度でいいんです!」
 
芭蕉 「フツーの人ならそれでいいけどさー。
     私は旅する俳人・松尾芭蕉だよ?
     旅をしてない私なんて、ただの小粋な紳士じゃない」
 
曾良 「先生、業界あるあるネタでブレイクして、いつまで経ってもそっちがやめられなくて、
     本業と副業の見分けがつかない芸人みたいです。
     そのパターンを繰り返していると、止めどころを見失って、
     いつかチョモランマのてっぺんや南極で俳句を詠む羽目になりますよ」
 
芭蕉 「江戸時代に南極は無理でしょー。
     ていうか、もういろいろ決まってるんだよね。
     この家は人に譲って、
     出発までしばらく杉風の別荘に泊まるって話になってるんだけど」
 
曾良 「はあ!? 勝手に何決めてるんですか!
     杉風さんからはそんな話一言も聞いてませんよ!?」
 
芭蕉 「曾良、他の弟子たちとあんまり話してない?
     もしかして仲悪い? ハブられてるの?」
 
曾良 「ハブられていません!
     そもそも、旅に出なくても旅行気分が味わえるように、
     自宅をエキゾチックに改造したいっておっしゃるから、
     弟子の皆で頑張って唐土から取り寄せた芭蕉を庭に植えたりしたのに!
     その家を人に譲るとか!」
 
芭蕉 「いやー、もう次の入居者決まってるし」
 
曾良 「先生だって、
     調子に乗ってペンネームを“芭蕉”に変えたくらい気に入っていたじゃないですか!
     芭蕉って音はちょっとかっこいいけど、
     実際何かって言うと中国原産の食べられないバナナの一種ですよ!
     松尾バナナってことなんですよ!」
 
芭蕉 「それはそれで日本文学史的にはアリだと思うけどねー。
     もういいじゃん」
 
曾良 「良くありません!」

**********************

▲トップへ