アニメイトTV で配信中のWebTV 番組『鈴村健一の超・超人タイツジャイアント』の企画としてスタートしたアドリブ舞台イベントは、アドリブ芝居と観客も巻き込むステージイベントを融合した、新しいカタチのイベントプログラムです。これまでは鈴村健一、岩田光央、櫻井孝宏の3名によってドラマは紡がれ、彼らと観客のコラボレーションによる奇跡の連続は、多くのファンの注目を集めてきました。

 2014年、そのアドリブ舞台イベントが新たなステージへ踏み出します。

その名も『アドリブ(AD-LIVE)2014』!

 "NEXT STAGE"をテーマに、東京だけでなく公演場所を大阪にまで拡大。さらに、大きな飛躍を遂げる新生アドリブ舞台イベントのドラマを紡ぐキャストは、岩田光央、小野大輔、梶裕貴、櫻井孝宏、鈴村健一、福山潤、宮野真守、森久保祥太郎の8名が参加。

新しいアドリブ舞台イベントをご期待下さい!


アドリブ(AD-LIVE) 2014 Prologue

2001年1月、新たな巨大惑星が発見された。
ダーウィンと命名されたその巨大惑星は、
2001年に発見されたことからハッピーミレニアムとも呼ばれ、
人類の新たな希望だと歓迎された。

しかし、その後の調査により、
巨大惑星ダーウィンは13年後に地球へ激突することが判明。
混乱を極めた人類はひとつの結論に辿り着く。

「ポジティブギブアップ」

それは最後の日を迎えるまで日常を送る≠ニいう超人的な思想だ。
この言葉は人々の胸をうち、世界はひとつになった。

そして、13年後の2014年。
避けられない滅亡を受け入れた人類がいよいよその時を迎える日の夜、
とある山中の洋館でふたりの男が出会う……。

©超・超人タイツ ジャイアント製作委員会