DRAMA CD PERSONA-trinity soul- 2008.11.27 RELEASE


2008/11/13
アニメイトTVでドラマCD「PERSONA-trinity soul-」試聴開始!!

アニメイトTVのプロモ配信コーナーで
ドラマCD「PERSONA-trinity soul-」の試聴がはじまりました!

◆ 試聴はこちらから ◆

>> ドラマCD「PERSONA-trinity soul-」The Sound of Christmas <<

▲TOPへ
2008/11/05 ドラマCD出演キャストのコメントをUP!


ドラマCD「PERSONA-trinity soul-」に出演された
キャストの皆様に頂いたコメントをご紹介致します!

●○ドラマCD「PERSONA -trinity soul-」キャストコメント○● 

@ドラマCD「PERSONA -trinity soul-」の、
一番の聴きどころ・面白いところだと思われる箇所をお願い致します。

Aファンの皆様へのメッセージをお願い致します。

神郷 慎:岡本信彦さん
@聴きどころは、ズバリ諒兄ちゃんの某セリフですね。
  これ以上は言えないのでお楽しみにっ!
  面白いところは、クリスマスという特別な日の雰囲気が、
  慎たちと味わえるところだと思います。
  アニメとリンクしている部分も多々あるので、そういった
  ところも楽しめると思います。
  個人的には、久しぶりに元気な慎に会えて嬉しかったです。

Aとても暖かい慎たちのクリスマスを、是非皆さんにも
  共有してもらいたいです。楽しみにしていて下さいね。

神郷 諒:子安武人さん
@いや全体に面白かったです。流れがスゴク良かったです。
  あともちろん諒の「●●●●」。

A皆さんに、また「PERSONA-trinity soul-」の神郷 諒で
  会えたことがとても嬉しかったです。
  ぜひこのドラマCD聴いて下さいネ!!

神郷 洵・結祈:沢城みゆきさん
@神郷家のクリスマス。“普通”の食卓ではないけれど、
  深夜3人そろった少し切ない
  神郷家なりのクリスマスが、とても心にきゅっときました。

A季節的に……次はバレンタイン? もっと近いところだと
  お正月という大イベントがあるのでしょうか。
  みんなで、こたつで花札やるようなお話なんかお届けできたら
  いいなと思いつつ、ひとまず、よいXmasを!

茅野めぐみ:阿澄佳奈さん
@諒のあのセリフは、きっと聴いて下さる皆さんの心にも
  ぐっとくるものがあると思います。日常にあふれているはずの
  言葉なのに、あんなに大事なセリフになるんだなぁと
  感激しました。
  ドラマCD全体としては、私としてはすごく
  「PERSONA-trinity soul-」っぽさを感じられる作りに
  なっているところが嬉しかったです。「あの頃」の慎たちの姿を
  思い浮かべながら、是非聴いて頂けたらいいなと思います。

Aまためぐみを演じることができて本当に嬉しかったですね。
  ドタバタコメディあり、シリアスありで、盛りだくさんの内容に
  なっています。ぜひドキドキしたりワクワクしたり、
  きゅんきゅんしながら聴いて下さい!
  よろしくお願いします!!

榊葉拓朗:田坂秀樹さん
@季節はクリスマス。拓朗とめぐみに恋の進展が……
  ということはなく、あいかわらずツッコみ・ツッコまれ、
  バカやってます。
  聴きどころは、やはり諒兄ちゃんがささやく「一言」
  これにつきます。ホッコリして下さい。

A今回のCDでは初回特典として役者のコメントも録音したのですが、
  最初に飛田さんの流れる様にコメントされる姿を見て、
  とても緊張してしまい、結果自分のは、支離滅裂な感じに
  なってしまいました。どうか聴かないで下さい。

守本叶鳴:中原麻衣さん
@アニメ本編の途中の話ということもあって、学園生活が
  のんびりしているところが素敵だなと思いました。
  まゆりちゃん含めての、仲間のやりとりを聴いて頂けると
  嬉しいです。

Aアニメが終わって少し経ちますが、思い出しつつ聴いて下さい(笑)。
  そしてアニメも、DVDを持っている方は見返してみると
  楽しいかもしれないですね♥
  このあたりの話なんだ! って思いながら双方を楽しんで下さい!

山咲まゆり(橘花沙季):佐古真弓さん
@皆で潜入捜査をするところでしょうか。
  まゆりがさりげなく(?)慎や拓朗にツッコミ入れてます。
  個人的にはめぐみのオトコッぷりが好きです。

A「PERSONA」応援して頂き、ありがとうございます。
  楽しんで頂けたでしょうか?!
  これからも「PERSONA」共々、よろしくお願いします。 

紀本 祐史:飛田展男さん
@まさか、アレが登場するとは思いませんでした。
  しかも、アノ人が持ったままでいたとは……。
  TVシリーズの時もアノお話は好きだったので、ちょっと嬉しかったです。

Aなかなかしぶとい紀本クン。性格的には難アリなれど、一生懸命生きてます。
  ひとつ、よろしくお願いします。

風間弘樹:成瀬 誠さん
@ぶっちゃけ全てだと思います。もちろんこのドラマCDで初登場となる
  風間の出てるシーンは特にですけどね(笑)。
  シリアスなストーリー展開の中にも、コミカル要素が絶妙な感じで
  入っているので、初めて聴いて頂く方にも、すぐにこのペルソナの世界観が
  気に入って頂けると思いますよ。

AドラマCDならではの魅力や楽しさがギッシリ詰まった1枚になってます。
  ぜひ隅々まで聴いて楽しんで下さい。
  もしかしたら、意外な発見があるかも……よ?(笑)。
  今後とも応援よろしくお願いします☆

真田明彦:緑川 光さん
@ほんのりと甘酸っぱいところ。今となっては切ないですが(苦笑)。

Aファンの皆さんのツボを突きまくりだと思います(笑)。
  是非、聴いて下さいね♪
  感想もお待ちしております。

▲TOPへ
2008/11/05 ジャケット画像&ストーリー紹介をUP!

STORY

クリスマスソングが流れ、街並みも華やかに彩られた綾凪市。
一方で「かつて影抜きを流行らせた『モーリー』がまた現れた」という
不穏な噂も流れていた。諒は『モーリー』を捕らえるため、捜査を開始する。

慎はめぐみたちにクリスマスパーティーに誘われるが「24日は……」と言葉を濁す。
クリスマス・イブは、諒・慎・洵三人だけでのパーティーを計画していたのだった。
しかし捜査に忙しい諒は、慎の誘いにも冷たい言葉を返すだけで……。

イブ当日の夜。旧市街にあるクラブの前に叶鳴の姿があった。
その手には、影抜きサークルのメンバー・風間から渡された
影抜きへの招待状。今夜はあの『モーリー』も参加するのだという。
影抜きを止めたはずの叶鳴の真意は――!?

▲TOPへ
2008/11/05 「ジャケット画像」UP!

こちらがジャケット画像です!

TVアニメーション「PERSONA-trinity soul-」
キャラクターデザインの石井百合子氏の
描き下ろし!!

▲TOPへ
©ATLUS/ペルソナ〜トリニティ・ソウル〜製作委員会 ©ATLUS CO.,LTD. 1996,2006 ALL RIGHTS RESERVED. ©ATLUS CO.,LTD. 1996,2008