2009/10/02 ドラマCDキャストコメントをUP!
2009/08/06 ドラマCD「マグナカルタ2」特設ページ OPEN!

ジュト:福山 潤/ルゼフィルダ:平野 綾/ルウ:川澄綾子/
アルゴ:置鮎龍太郎/クロセル:杉山紀彰/
セレスティン:釘宮理恵/シュエンザイト:中田譲治/
クレア:根谷美智子/ヒュアレン:秋元羊介  ほか 予定 

初回特典:ボーナストラック

品番:FCCT-0107 定価:\2,940
発売元・販売元:フロンティアワークス
販売協力:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント


◆エピソード1
   ルウからゼフィの誕生日が近いことを聞いた仲間たちは誕生日パーティーを開いてあげようという話で盛り上がる。そんな中、ジュトはひとり頭を抱えていた。
   一体何をプレゼントしたらいい? そんなジュトにセレスティンが「あるもの」を贈ってはどうかと提案するのだが……。

◆エピソード2
   南部軍の本拠地アバジェットで、ゼフィは北部軍のスパイとして連行されていく女性を見かけた。
   それはかつて王家に仕え、ゼフィの身の回りの世話もしていた侍女・ユゼナだった。
   ユゼナが生きていたことに安堵するゼフィ。しかしそんなゼフィに「あなたが逃げたから内乱が起きたのだ」と憎悪をむき出しにするユゼナ。
   彼女の言葉がゼフィの心に重くのしかかる。

◆エピソード3
   センティネル研究所の一画。訓練用モンスターを次々と倒し、高い戦闘能力を見せるエルガーに満足げな様子のシュエンザイトとヒュアレン。
   シュエンザイトはエルガーに自分の護衛を任せるつもりだという。クレアにとって、主であるシュエンザイトの信任を得るエルガーの存在は面白くない。
   だというのに、シュエンザイトからエルガーの教育係を任せられてしまう。
   主を奪われ、その上、子守まで押しつけられたようなこの展開が、クレアにはとても不満だった。


©SOFTMAX CO.,LTD. ©NBGI