TVアニメーション「あまつき」DVD 豪華版 第6巻

価格
¥6,500+税
発売日
2008/11/21(金)
品番
FCBC-0115
発売元
株式会社フロンティアワークス
販売元
株式会社フロンティアワークス・ジェネオン エンタテインメント 株式会社
関連ワード
あまつき DVD

販売累計100万部突破の大人気コミックを、古橋一浩監督始め実力派スタッフによる映像化!
原作ドラマCDと同じ超豪華キャストが出演!

2008年4月より放送のTVアニメーション「あまつき」がDVDで発売決定!
各巻2話収録(最終巻3話収録)で、第6巻には「第十一夜 木の暗茂」、「第十二夜 児手柏の両面」、「第十三夜 高嶺颪の虎落笛」を収録。

ジャケットは全巻原作者高山しのぶ先生描き下ろし!

【各巻あらすじ】
■第十一夜 木の暗茂(このくれしげ)
中村屋を訪れた鴇時たちは露草と遭遇する。そこで朽葉と露草が激しく斬り合い、騒ぎを起こしたことで、
鴇時、朽葉、沙門の三人は蔵に閉じ込められてしまう。
その頃、露草から情報を得た今様は、主殿を取り戻すべく妖たちを連れて中村屋へと向かっていた。


■第十二夜 児手柏の両面(このてがしわのふたおもて)
黒鳶の助けにより、間一髪のところで蔵の爆発に巻き込まれずに済んだ鴇時たち
今様たち妖は爆発で痛手を負っていたが、鴇時が主殿の依木を渡しても、人間への怒りはおさまらない。
黒鳶や、中村屋に到着した梵天から、すべての真実を知らされた鴇時が選ぶ道とは・・・。


■第十三夜 高嶺颪の虎落笛(たかねおろしのもがりぶえ)
鴇時の選択によって、予想外の展開と結末を迎えた今様の事件。
鴇時は黒鳶に妖側から人側に戻ってくるよう忠告される。
一方、神社で意識を失っていた紺が目を覚ますと、銀朱が何かの儀式を始めようとしていた。
儀式で銀朱が呼び出したものとは何なのか――。

スタッフ

原作:高山しのぶ(一迅社「月刊コミックゼロサム」連載)
監督:古橋一浩
シリーズ構成:古橋一浩 鈴木知恵子
キャラクターデザイン:田頭しのぶ
美術監督:小山俊久
色彩設計:北爪英子
撮影監督:近藤慎与
編集:松村正宏
音響監督:飯田里樹
音楽:福原まり
音楽制作:フロンティアワークス
アニメーション制作:スタジオディーン

製作:千歳コーポレーション

キャスト

六合鴇時:福山 潤 篠ノ女 紺:遊佐浩二 朽葉:朴 璐美 梵天:諏訪部順一 沙門:中田譲治
平八:野島健児 露草:森久保祥太郎 空五倍子:小杉十郎太 銀朱:鈴村健一 黒鳶:桐井大介
煤竹:石野竜三 白緑:成田 剣 今様:五十嵐 麗 主殿:宮本 充

ジャケット特記

高山しのぶ先生描き下ろしイラスト

アニメイトオリジナル特典

【1巻】~【6巻】大判しおり(各巻DVDジャケットイラスト(高山しのぶ先生描き下ろし)使用)
※通常版・豪華版共通

※特典はなくなり次第終了となります。特典の在庫状況等、詳細は各販売店へお問い合わせください。

備考

【通常版・豪華版共通 全巻購入応募特典】
ドラマCD(高山しのぶ先生シナリオのミニドラマ「豆腐小僧」+「あまつき やみつき ラジオ」7月以降放送分のダイジェスト)
※豪華版、通常版の各巻に応募券を封入しております。